◆グランドセイコー クォーツ ブライトチタン Quartz Bright-Titan
■ムーヴ:クォーツ(9F83)
■ケース:ブライトチタン
■バンド:ブライトチタン
■防水:日常生活強化防水(10気圧)
■サイズ:径約38mm×厚さ約10mm
■他:強化耐磁16000A/m(200ガウス)/ネジロック式リュウズ/曜日は英語&漢字切り替え可能

品番>>SBGT031 ※白文字盤もあり
価格>>\420,000-(税込)

SOLD・・ 売り切れました。

下のサムネイルをクリックすると大きい画像がご覧いただけます。




■セイコーの最上位クォーツキャリバー9F83搭載機としては初めてケースにブライトチタンを採用したモデル。ブライトチタンとはステンレスの約半分の重量で、高い質感を持ちながら純チタンよりも硬く、錆にも強いという素材です。この素材の採用で38mmと大きめのケースながらも93gという比較的軽量なモデルに仕上がりました。もちろん金属アレルギーの方にも安心してお使いいただけます。加工の難しさや何よりイメージの問題から(?)高級ウォッチメーカーはあまり使いたがらないチタン素材ですが、そこはさすがのグランドセイコー。あくまで「実用性」を追求するこのブランドならではのモデルと言えるでしょう。大きくて見やすい・なのに軽い・もちろん正確。何か問題でも??

■クォーツムーブメント「9F」シリーズはグランドセイコーのためだけに開発されたムーヴメントです。高精度を実現する選び抜かれた水晶振動子や、見やすく太い針を少エネルギーで動かすことを可能とした「ツインパルス制御モーター」、秒針の震えの原因である”歯車の遊び”を抑えるバックラッシュ・オートアジャスト機構」、そして数年の使用を経て生まれる年差レベルの誤差を調整できる緩急スイッチなど・・。セイコーが世界で初めてクォーツ腕時計の実用化に成功したのが1969年。以来進化を続けてきたテクノロジーの全てがこのムーヴメントには注がれています。正にセイコーだけが作ることのできる”クォーツを超えたクォーツ”!




機械式モデルより高い!(笑) クォーツで40万円UPと正直かなり値は張ります。ただハイエンドキャリバーにチタンケースという他にはないスペックを考えると充分にその価値はあるのかもしれません。ちなみにこのモデルは対磁性も16000A/m(200ガウス)と特に強化されており、その辺りも価格にはね返っているようですね。

※辛口チェックについて・・・



◇ 36回無金利フェア実施中!!
店頭価格問合わせの上、シュミレーションへGO!




※アフターサービスも当店にお任せ下さい



※当店はグランドセイコー正規取扱店です。
◇当サイト上にない商品でもお気軽にお問い合わせ下さい。


※商品一覧に戻る