◆ジャズマスター オート クロノ JAZZMASTER Auto Chrono


クリックで拡大


品番>>H32616133
定価>>¥176,000+税

クリックで拡大


品番>>H32616553
定価>>¥170,000+税

クリックで拡大


品番>>H32616533
定価>>¥170,000+税

■ムーヴ:機械式自動巻(H21)
■ケース:ステンレス
■バンド:ステンレス/カーフ(クロコ型押)
■防水:日常生活防水(10気圧)
■サイズ:径約42mm×厚約15mm
■生産国:スイス
■他:クロノグラフ
■社外革バンド取付け可
(取り付け幅22mm/バックル側20mm)
※販売価格はお問い合わせ下さい
>>全国配送OK!>>

36回まで無金利分割払いOK! →詳細

下のサムネイルをクリックすると大きい画像がご覧いただけます。









■時計好きなら1つは欲しい機械式クロノ。一つのゼンマイから送られる動力で、いくつもの針を別々の軸上で動かす。しかもこのスペースで。これってスゴくないですか??計器としての機能を持った複雑ムーヴメントは機械好きにはやっぱり一目置かれる存在です。

■現行の機械式クロノグラフで、おそらく最も多くべース採用されているのがETA7750というムーヴメント。正確性、堅牢性、コストなど、あらゆる面で信頼を勝ち得ている機械です。ただ主要なブランドを見ていると、機械式クロノはほとんどが20万円以上の価格設定。そんな中このシリーズは20万を大きく切っています。ジャズマスター・クロノのオススメポイントはなんと言ってもこの価格の安さ。それだけでも価値ありですね・・・。

いや、もちろんデザインもいいですよ。ジャズマスターシリーズのオトナっぽいデザインを踏襲し、すっきりと上品なクロノグラフに仕上がっています。特に気に入っているのは9時位置の永久秒針。この位置の針は、デザイン的にはない方がスッキリするので排除している時計も多いんですが、目に見えて動いている針がないというのは何となく不安なものです・・。そこで針を極力小さくすることで、スッキリ感を出しつつ変な不安もなくしています。ここがデザインのキモですね。





■機械式クロノがこの仕上がりでこの価格!ハミルトンのコストパフォーマンスの高さを改めて感じるモデルです。ただしクロノグラフの場合、オーバーホール料金は¥42,000-とちょっと高め(2009年12月)。他社と比べて特に高い訳ではないんですが、本体の価格が安い分割高に感じるかもしれません。先々のことも踏まえてご検討下さい。

※辛口チェックについて・・・



◇ 36回無金利フェア実施中!!
店頭価格問合わせの上、シュミレーションへGO!



※当店はハミルトン正規販売店です。
左のバナーをクリックしてご確認ください。
  ※アフターサービスもお任せ下さい!



アメリカンスピリット
1892年、アメリカで誕生したハミルトン。鉄道会社の公式時計として母国の産業と発展を共にしてきました。50年代には世界初のエレクトリックウォッチ「ベンチュラ」、70年代には世界初のデジタルウォッチ「パルサー」を発表。時計としての機能もさることながら、社外デザイナーを起用した近未来的なフォルムでも注目を集めます。そんな伝統に縛られる事のない時計作りは、まさにアメリカの開拓精神を体現するものでした。
■ここがオススメ!
スイスに拠点を移した現在は、大手ムーヴメントメーカーETAと同じスウォッチグループに所属。高機能ながら価格を抑えたリーズナブルさで人気を博す一方、新しいデザインに意欲的な姿勢もうかがえます。アメリカンスピリットは未だ健在。昔に比べ価格帯が上がっていますが、それでも他社と比べるとコストパフォーマンスは群を抜いて高いと言えるでしょう。



※当店はハミルトン正規販売店です。
◇当サイト上にない商品でもお気軽にお問い合わせ下さい。
正規店認証バナー >>お問い合わせ


※商品一覧に戻る