◆マックス・ビル by ユンハンス クロノスコープ  max bill by JUNGHANS Chronoscope

クリックで拡大

品番>>027/4600.00
定価>>¥270,000+税

クリックで拡大

品番>>027/4601.00
定価>>¥270,000+税

クリックで拡大

品番>>027/4800.00
定価>>¥270,000+税


クリックで拡大

品番>>027/7800.00
定価>>¥282,000+税


<共通仕様>
■ムーヴ:自動巻き(ETAベース)
■ケース:ステンレス(※7800のみ金メッキ)
■バンド:カーフ (社外革バンド取付け可)
>取り付け幅20mm(バックル側18mm)
■防水:非防水
■サイズ:径約40mm×厚さ約15mm
■他:ドーム型プレキシガラス(プラスチック風防)


※販売価格はお問い合わせ下さい
>>全国配送OK!>>

36回まで無金利分割払いOK! →詳細


下のサムネイルをクリックすると大きい画像がご覧いただけます。





メッシュブレスも登場!
ご要望の多かったメッシュブレスがレギュラー化!

詳しくはこちら・・




■デザイン界の巨匠マックス・ビルの作品であるオリジナルモデルのテイストはそのままに、クロノグラフ化を図ったモデル。オリジナルのシンメトリックなデザインを生かすためか、通常9時位置に来る永久秒針を廃しているのがデザインのキモ。「目に見えて動いていないと不安」という方にはちょっとあれですが・・、これでいいのです! またサブダイアルの表示も「30」とか「M」とかしか書かれておらず計器としての役割は果たしていないような気もしますが・・・、これでいいのです! あとプッシュボタンの形もちょっと昔の機械感というか工業感というか、とても惹かれますね。他にはないクロノグラフ。

※オリジナルモデルはこちら

>>ちなみにバンドは社外品でも探しやすい20mm幅。茶色のほか淡い色のカラーバンドを合わせても良さそうですよ。ただしオススメは無地のカーフ。個人的意見ですがクロコやリザードはこの世界観を壊してしまう気がします。

※ユンハンス【JUNGHANS】・・・1861年創業、ドイツの老舗かつ大手の時計メーカー。イメージ先行のブランドと違い技術革新にも積極的で、近年では世界初の電波時計を開発したことが知られています。 ユングハンスと表記される場合も。




■ドーム型のプレキシガラス。名前こそガラスですが、実際は樹脂製の風防です。傷つきやすい反面簡単に磨く事ができるのが特徴でしたが、2010年頃以降のモデルに関してはキズ防止やUV対策のコーティングがされており、磨くと逆に汚くなってしまう場合がありますのでご注意を。また、これも風防のせいだと思いますが厳密には『非防水』となります。防汗程度は大丈夫かと思いますが、水には十分気をつけましょう。
※辛口チェックについて・・・



◇ 36回無金利フェア実施中!!
店頭価格問合わせの上、シュミレーションへGO!


■マックス・ビル by ユンハンス
ドイツの造形学校バウハウスに学び、アート、建築、インダストリアルデザインなど多方面で活躍したデザイン界の巨匠マックス・ビル(〜1994年)。そんな彼が60年代にドイツの時計メーカー「ユンハンス」の為にデザインした名作時計を復刻したシリーズです。現代にも通じる機能美を体現しながらどこか懐かしさも感じさせる、不思議な雰囲気を持った時計たち。




※アフターサービスも当店にお任せ下さい






※当店はユンハンス正規取扱店です。
◇当サイト上にない商品でもお気軽にお問い合わせ下さい。


※商品一覧に戻る