◆ノモス タンゴマット ブラウ 限定モデル Tangomat Blau

クリックで拡大
■ムーヴ:NOMOS ε (イプシロン)/自動巻き/18石/21,600振動/時/双方向巻上げ式/パワーリザーブ約42時間/ハック機構有
■ケース:ステンレス
■バンド:コードバン(馬の腰部分)
■防水:日常生活防水
■サイズ:径約38mm×厚さ約8.5mm
■他:シースルーバック/社外革バンド取付可(取付け幅20mm(バックル側18mm))※限定100本

品番>>TN1E1W2BL
価格>>¥255,150-(税込)

SOLD・・・

下のサムネイルをクリックすると大きい画像がご覧いただけます。





■ノモスから数量限定のジャパンリミテッド「タンゴマット Blau(ブラウ)」が入荷。自動巻きモデル「タンゴマット」をベースに、定番のブルースチールではなく鮮やかなライトブルーの針&インデックスを採用。売り上げの一部が一般社団法人「Think the Earth」を通じ、空海水を守る活動を展開する3つの環境保護団体に寄付されるチャリティーウォッチです。NOMOS社としてもタンゴマットベースでの限定モデルは初めてだそうで、そういう意味でも非常にレアなモデル。今ノモスを検討中なら是非とも選択肢に入れていただきたい1本です。自社設計ムーヴ「NOMOS ε(イプシロン)」を覗くスケルトンの裏ブタにはシリアルナンバーとBLAUの刻印。限定数は100と僅かですので、気になる方はお早めに!

■ちなみに・・・
「タンゴマット」という名前は「タンジェント(TANGENTE)」に、ドイツ語で”自動”を表す「アオトマット(Automat)」を掛け合わせた造語。また回転するローターにダンスのタンゴのイメージも重ねています。




■自社設計とはいえ、冷静に考えれば3針の自動巻きで30万円近くと言うのは結構な値段ですよね。まぁ他ブランドに比べればかなり良心的だとは思いますが・・。オリジナルムーヴの奥に潜む開発の苦労や機械式ロマンで、価格に見合った所有欲を満たせるかどうか。それは持つ人の気持ち次第なわけです。

※辛口チェックについて・・・



◇ 36回無金利フェア実施中!!
店頭価格問合わせの上、シュミレーションへGO!



■ケースサイズ

ケースサイズは約38mm。デザインはそのままですが、タンジェント(手巻き)よりひとまわり大きくなっています。

■ケース厚

ケース厚もタンジェント(手巻き)よりやや厚い約8.5mm。併せてリューズもひとまわり大きくなっており、バンド幅もノーマルの18mmに対し20mmと幅広くなりました。
■遊動車方式

写真中央、グレーの2つの歯車は遊動車。ローターがどちら向きに回ってもゼンマイが同じ方向に巻かれるしくみのひとつです。口で説明するのはちょっと難しいですが、初めてその動きを見るとちょっと感動しますよ。

■初回購入時のバンドはSMLの3サイズからお選びいただけます(無料)。ご注文時に要望欄でご指定下さい。バンド展開一覧表

【サイズ選びの目安】
S:腕周り実寸17cm未満  M:17cm〜20cm未満  L:20cm以上
※特にご指定がない場合はMサイズとなります。



※ちょっと長いノモスのお話・・・

※アフターサービスも当店なら・・・


※当店はノモス正規取扱店です。
◇当サイト上にない商品でもお気軽にお問い合わせ下さい。


※商品一覧に戻る