◆セイコー 鉄道時計
国産鉄道時計 50周年 限定モデル
SEIKO Railway Watch

クリックで拡大
■ムーブ:7C21(クォーツ)
■ケース:ステンレス
■サイズ:径約50.4mm×厚み約13.4mm
■防水:非防水
■他:スタンドつき専用ウッドケース/カーブアクリルガラス/メーカー1年保証/限定850個

品番>>SVBR0051
定価>>¥58,000+税

SOLD・・・

下のサムネイルをクリックすると大きい画像がご覧いただけます。



■1929年に国からの指定を受け製造が始まった精工舎の鉄道時計。その後ムーヴメントの変遷はありつつも、基本的なデザインはほとんど変えずに製造が続いています。こちらはそんな鉄道時計誕生85周年を記念した限定モデル。現行の鉄道時計をベースに、1929年当時のアラビア書体やブルー針を復刻。若干黄色がかった文字盤は、経年で焼けたかのようなアンティークな雰囲気を漂わせます。裏蓋には旧字体の「國産鐵道時計 85周年」の文字とシリアルナンバーを刻印。提げ紐も文字盤に合わせ特別仕様のネイビーとなっていますね。スタンドにもなる専用のウッドケースに入れてお届けします。

■鉄道時計まめ知識・・・
時間管理は運営面でも安全面でも鉄道の重要課題。簡単に壊れては困る鉄道時計にはダイバーなどで使われる強靭なムーヴメントが採用されています。また電池寿命が10年と長いのは、電池切れのリスクを極力回避する為の配慮。さらに、「耐磁二種」という一見オーバースペックとも見える強い耐磁性能は、リニアモーターカーでの使用も視野に入れたものなのだとか。一見シンプルですが、色々と工夫が詰まった時計なんですね。ちなみにムーヴメントの変遷があってもケースデザインがほとんど変わっていないのは、運転席にある時計用のあのスタンド?にぴったり収めるためだそうです。




■懐中時計は基本的にみんなそうですが、ガラスはアクリル製。サファイアガラスなどに比べ傷はつきやすいのでご注意を。
※辛口チェックについて・・・


※商品一覧に戻る