◆ツェッペリン オープンハート
LZ1誕生100周年記念モデル
ZEPPELIN Mechanical

クリックで拡大

品番>>7662U1
定価>>SOLD


クリックで拡大

品番>>7662U2
定価>>
SOLD

■ムーブ:機械式自動巻(MIYOTA 82S5)
■ケース:ステンレス
■バンド:ステンレス
■サイズ:径約40mm×厚み約12mm
■防水:日常生活強化防水(5気圧)
■他:ドイツ製/メーカー2年保証/社外革バンド取付可(取付幅20mm)限定各300本


SOLD OUT・・

下のサムネイルをクリックすると大きい画像がご覧いただけます。




■1900年、フェルディナンド・フォン・ツェッペリン伯爵が開発した硬式飛行船「LZ1」は、その後訪れる大型飛行船時代への幕開けとなりました。そんな「LZ1」の誕生100周年を記念したスペシャルモデルがツェッペリンから登場。既存の自動巻モデルをベースに数量限定のブレス仕様となっています。ツェッペリンらしい男らしさと優美さを兼ね備えたデザインに機械式ムーヴメントを搭載。7時位置のテンプ部分に窓を開けたいわゆる”オープンハート”がかっこいいですね。

製造はドイツで、ムーヴメントはシチズン傘下のMIYOTA製。スイスムーヴがどんどん高額になる中、コストパフォーマンスの高さから世界でも存在感を増しつつあるムーヴです。デザインも良く、リーズナブルに楽しめるツェッペリンの機械式。初めての機械式時計やプレゼントにもオススメです!




■いわゆるスイスの高級時計のように高精度を売りにした時計ではありません。日常の使用には全く問題のないレベルですが、過度な期待はしないようにご注意ください。
※辛口チェックについて・・・



 

ツェッペリン(ドイツ)
1900年代、ドイツのフェルディナンド・フォン・ツェッペリン伯爵が開発した初の硬式飛行船「LZ1」が成功を収めたことで、幕を開けた大型飛行船時代。以降ツェッペンリン社は数々の大型飛行船を世に送り出し、飛行船=ツェッペリンという認識が世に広まるほどとなりました。そんなツェッペリンへのオマージュとして1987年に誕生したのが時計ブランドとしての「ツェッペリン」。飛行船時代の雰囲気や当時の世界観を時計で表現。クラシカルな佇まいの中に、男らしい力強さや紳士の様な上品さも合わせ持った魅力的なデザインが揃います。



※商品一覧に戻る